幸せについて考えよ!

今日一日幸せでしたか?

仕事だったり学校だったり、私生活もみんないろいろあって大変だとは思います。でも自分の幸せって自分の気持ち次第でどうとでもなるんですよね。

僕はもちろん幸せでしたよ。

 

 

 

さっきまでは。

さっき今月一番ショックな出来事があったんです・・・。

仕事は順調ですごい調子よかったんですよ!

残業も特になく、予定通りの進み具合で仕事をこなすことができて。

あー疲れたなぁなんて思いながら家に帰って、コンビニで買ったカップ焼きそばにお湯注いでたんです。

まぁこんなもの誰でも簡単に作ることができる料理ですよ。

ジャンルで行ったら料理に入るのかも際どいくらい。

もちろん僕もこれくらいはできます。

お湯を注いで待つこと4分。

4分間焼きそばのことだけを考えたのでお腹もいい具合に空いてきてました。

 

あとはこの茶色のお湯を捨てて混ぜて食うだけ。

ゴールはもうすぐそこだ。

茶色く濁るお湯を捨てて箸で肌色の麺を混ぜている段階でふと気が付きました。

 

あれ焼きそばってこんなに肌色だっけ?

なんかこう・・・もうちょっと日焼けしたような感じじゃ・・・

あれ?

あー

もしかして

あー

 

 

ソース先入れてるやん。

 

 

痛恨のミス。なんてこった僕の楽しみが。

無意識のうちに捨てた茶色のお湯の中には、これから訪れるはずだった幸福感、満腹感、さらにはその幸せを想像するのに費やした4分間全てが含まれていたなんて。

あーあ、もっと早く気が付けばこんな無駄なお湯を流さなくてよかったのに。

こんな茶色い水、うんこやん。

あーあ。

 

でもまぁしょうがないですよね。ソースは捨ててしまったけどすべて無くなったわけではない。

幸いにも麺には薄い茶色がついていました。

文字に起こすとなんかもう完全にうんこですけど、過程を知っているのでそこは大丈夫。これは焼きそばソース。

薄味の焼きそばだけど仕方ないか、と思いリビングのテーブルに座ってまずは一口。

 

う~ん、想像以上に薄い。

薄いというかまずい。

 

流石にこれを食べるのは嫌だな、と思いすぐに冷蔵庫の中を漁りに行きました。

あの焼きそばを倒すための何かいい武器はないか、ソース、コチュジャン、ケチャップ、マヨネーズ、お酢、、、

とりあえず使えそうな武器を取り出しすべてを抱えます。

まぁこれだけあれば何かしら味はつくだろう、せっかくだからいろんな味を試してみても面白いかなー。

気分は既に料理研究家でした。

リビングに戻り、丁度コチュジャンとケチャップで赤焼きそばという新メニューを思い付いたとき、さっきまでの視界と違っていることに気が付きました。

 

 

リビングのテーブルに焼きそばがない。

 

 

このとき目線は机の上一点集中です。

机の下に何か肌色のもじゃもじゃと白いカップ的なものが一瞬視界に入りましたが、ぎりぎり目線を移すことなく堪えられました。

 

どうしよう。下を見るのが怖い。

さっきちらっと見えたけど、絶対ひっくり返った焼きそばがいる。

あぁ、嫌だ見たくない。

 

どれだけ思っても時間は過ぎていくんですよね。

そしてどれだけ見たくなくても、どうしても恐怖心の中に好奇心が宿ってしまうんです。

嫌だ嫌だと思いながらもつい下に目を向けてしまいました。

 

 

 

 

あぁ、やっぱりな。お前のその姿、想像通りだよ。

 

 

そんなわけで今日は夜ご飯無しです。

最後にもう一度、同じ質問をさせていただきます。

今日一日幸せでしたか?

 

僕はもちろん幸せでしたよ。

 

さっきまでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です