【募集】ケーキ屋さんの落とし方

ケーキ屋さんで働く女性って素敵だと思いません?

なんか、こう、全体的にキラキラした感じで。たぶんみんなうんことか出ないんですよね。

吐く息にはマイナスイオンが含まれて、くしゃみをすれば砂糖が舞う、歩いた後には花が咲くようなイメージです。

 

近所にケーキ屋さんがあって、そこで働いている子がまさにそんな感じです。

初めて店に入った時に天使がバイトしてると思ってびっくりしました。

彼女の周りだけ他の風景と違い、インスタグラムに載るようなおしゃれな加工がかかってました。

 

特にケーキが食べたかったわけではなく、何となく目についたから店に入っただけ。でもここで買わないわけにはいかない。何かしら買って少しでも印象を与えければ。

とはいったものの、甘いものよりもがっつり食べたい気分。

ケーキコーナーの隣にパンコーナーがあったのでそこから探すことに決めました。

 

 

何かいいものは・・・。

 

 

何か・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(;゚ Д゚) …!?

 

 

・・・な、なんだこれ!

プリンか?でもパンのコーナーにあるぞ!?温かいプリンか!?

プリン常温って腐らないのか!?腐らせたプリン!?!?

 

 

見た目がすごく気になり、僕は常温プリンを一つ注文することに決めました。

ただ、問題はなんて注文すればいいか分からない。

 

プリン・・・でいいのかな・・・。

 

見た目はプリンでしたが確証がなく、ヒントはないかと辺りを見渡します。

すると、パンが並べられたテーブルの端に、本日のメニューと書かれたポップを見つけました。

 

クロワッサン・・・ベーコンエピ・・・

 

知っている言葉と商品を交互に確認し、一つずつ選択肢を消していきます。

すると、一つだけ見たこともない言葉があることに気が付きました。

 

 

「クイニーアマン」

 

 

( ゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

_, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

知らない言葉がいる!クロワッサンたちに並んで知らない言葉がいる!!

絶対こいつだと思いましたが、僕は慎重派。すぐに行動することはありません。

まずはスマホでこっそり調べます。

 

【クイニーアマン 画像】

 

 

 

 

こいつだー!!!

常温プリンの本名を割り出したところで天使の店員さんを呼びます。

 

「すみません、クイ・・・」

 

ここで僕は重要なことに気づきます。

 

 

 

イントネーションが分からない。

 

 

 

クイニーアマンなのかクイニーアマンなのかどっちだ・・・。

相手は天使。恥をかくわけにはいかない。

失敗を恐れた僕は即座に言葉を変え

「あ、えっとこれ一つください」

 

なんて対応力なんだ。自分で自分を褒め称えたい。

天使はかしこまりましたと言い、クイニーアマンとやらをレジに運ぶ。

 

どこかでこの子がこのパンの名前を言わないかなと期待したものの思いは通じず、結局イントネーションは分かりませんでした。

ただ、その不思議なパンはすごく甘くておいしかったです。多分あの子は触ったものすべてを甘くする能力者。

 

それが確か2週間前の出来事。それから休みの日はあの味を求めてケーキ屋さんに通っています。

毎回同じものしか買わないので、天使に少しは印象付いているんじゃないかと期待する日々です。

 

 

今日も買ってきましたクイニーアマン。

クイニーアマンよ、お前の正しい発音は何だ?

カタカナ並べるのやめてくれよ。

 

通いはするものの僕がクイニーアマンという言葉を口にすることはありません。

おしゃれって難しいなと痛感する日々です。

 

きっと来週も同じです。

きっと来週も、僕は常温プリンを買いに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です