元同棲相手に男を紹介した話

数日前の話になります。

 

タイトルにある通り、昔同棲していた相手に男の人を紹介してきました。

あ、一応言っておきますけど、同棲してた人は女性ですからねっ!

同性とかけてオチ作ろうとか思ってませんからねっ!

 


 

その女性とは2年ほど前に数か月同棲していました。

元カノと書いていないのは実際元カノではなかったからです。

僕の方は好きだったんですけど、向こうは特にそんな気はなかったようで。。。

 

というか、まぁ

 

向こうはそのとき彼氏がいたんですよね。

 

だから元カノとは呼べません。なので、仮称でK子さんと呼びますね。

K子さんとはそんな曖昧、というか謎な関係だったんです。

彼氏が浮気しているらしいと言っていたので、仕返しのために僕を浮気相手にしたのかなと思っています。

それか自分の行動を正当化するためについた嘘なのか、実際のところは分かりません。

まぁ登場人物は僕含めてほとんど全員クズだと思ってください。

 

K子さんとの同棲が終了したのは突然で、一度実家に荷物を取りに帰ったきり僕の家に戻ってくることはありませんでした。

家に残っていた彼女の服は彼女の職場の近くまでもっていき、道端で返しました。

 

いろいろ端折りますが、それから長い時間が経って先日急にK子さんから連絡がありました。

 

「誰かいい人紹介して」

 

僕の気持ちを知っているのに、今彼氏がいるのに、よくこんな文章送ってこれたなぁ。

とか思いながらも若干自暴自棄になっていた僕は二つ返事で快諾。

 

それから彼女を募集している会社の同期に連絡を取り、3人でごはんを食べてきました。

K子さんと一緒に暮らしていたのは2年前で、今は正直未練はありませんでした。

でも会話すると嫌でもいろいろ思い出すもので、結局未練がふつふつと・・・笑

 

この子のクズっぷりは相変わらずで清々しい。

すごくポジティブに捉えてるんですけど、彼女は自分の欲に忠実で、それを叶えるために人の目を気にせず行動できる人。僕は人の目を気にして生きているので、なんだか憧れるんですよね。

 

色々と端折りましたが、ちゃんと詳細書けばドラマでもかけるんじゃないかこれ・・・(´・ω・`)

 

面白いオチはない、何か伝えたかったわけでもなく、ただ吐き出したかっただけの投稿です。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です