エアコン「ン”ゴゴガゴゴガガ!!!」

おはようございます。

本日は非常に寝不足です。

というのもですね、夜中にちょっとした事件があったんですよ。

 

この時期は寝るときいつもエアコンつけっぱなしにして寝ていて、昨日も同じようにエアコンをつけながら快適に寝ていました。

 

夜中2時ごろでしょうか。

急に外で工事が始まったんです。

 

 

ンゴガガガグァゴゴゴ!!!!!

 

 

う、うるせぇ・・・

この時間に工事ってどういうこと?

幽霊の大移動??

 

しばらく我慢してみましたが音は一向に止まず、ひたすらうるさい・・・。

だから、文句を言ってやろうとベランダを出て辺りを見渡したんです。

 

でも工事をしている様子はなく、それなのに騒音は街に響いていました。

 

あれ、おかしいなと思ってふとベランダの端に目を向けると

 

室外機が初めて見る揺れ方をしていました。

 

えぇ・・・。お前ってそんなに揺れるやつだっけ・・・。

今にも走り出しそうに揺れる室外機はノリノリで騒音を奏でます。

 

 

ンゴゴゴグァゴゴン”-ゴガガゴゴゴガン”-!!!!

 

 

これはまずいと思いすぐにエアコンを消しましたが、時すでに遅し。

下の部屋の人がベランダに出てきてこちらを見上げています。

隣の部屋の住人はタバコを吸いながらこちらを睨んでいます。

 

Oh…一瞬にして被害者から加害者へ変わりました。

 

違うよみんな、僕はやってないよ!

もしも僕がわざと騒音を出していて、そのうえでベランダで辺り見渡していたならサイコパスじゃないか!

みんな信じてよ!!

 

・・・なんて言えるはずもなく、夜中に隣人の方々へひたすら謝り倒しました。

次にスイッチを入れると本当に室外機が逃げ出しそうで、それ以来怖くてエアコンはつけていません。

 

エアコン、壊れたのかなぁ・・・(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です